カテゴリー別アーカイブ: 定期開催委員会

平成29年9月14日定例会

2017年9月14日 定例会2017年9月14日 

協議事項

1.11月18日(土曜日)の午後から開催の公開講演会についての協議

タイトル 穏やかな最後を支えるために Ⅱ ~限られた命と心のよりどころ~

日時 平成29年11月18日(土曜日)
14:00開場
14:30開会
14:40から 「地域の宗教性を生かすケアとは」
 講師 普門寺(宮城県栗原市)副住職
 臨床宗教師 髙橋 悦堂 氏
15:30から ワークショップ
17:30 閉会

申込書はこちら

 

2.2月頃の若年性アルツハイマー型認知症についての研修会

長寿社会文化協会(WAC)が中心に企画開発した、バーチャルリアリティーを利用した、機材と講師を東京から派遣いただき認知症高齢者疑似体験プログラムを実施予定とのこと。

3.桑名先生より

 優美財団にカレンダーをまとめて申し込みをする予定とのこと。ネットワーク委員会内でメールで希望を募り、集約して注文する、

部会協議

A部会

 夜カフェ開催報告 伊達市で3回実施。いろいろと反省事項(来場者への対応など)はあった。伊達市での開催は終了したが、川俣、桑折で今年度実施していく。来年度も実施予定の方向で。

B部会

 B部会を3つに分けて
  1.出前講座コンテンツ作成(A部会での認知症以外のもの)
  2.わたしのカルテのマニュアル作成
    きがるに利用できるようなマニュアルを作成していく。手帳などを使用して、健康についての出前講座をできるように準備していく。
  3.ホームページ更新

を進めていく方向となった。

C部会

 医療・介護施設および事業所の労働状況アンケートの集計結果についてサマリー報告あり。来月により詳細な
 アンケートを基にした、労働条件の改善対策を検討していくとのこと

 

川俣町より報告

8月29日に認知症の事例検討会を開催した。参加者70名の。初期支援チーム 村上病院 村上先生から講演をいただき、チーム員からの現状サマリー報告、その後9グループに分かれて、認知症の事例を元のディスカッションした。次回は10月に開催を予定している。

平成29年6月22日定例会

本日は夜カフェ開催のためやや遅めに開始となりました。

桑名委員長から開会の挨拶

 

 

全体報告

A. 川俣町より紹介

1.平成29年6月14日開催の伊達ネットワーク委員会in川俣についての報告。
  ”介護予防手帳 わたしのカルテ”についてのワークショップを行ない、活発なグループ討論が行なわれたとのこと。
2.夜カフェを平成29年9月28日の夜に開催予定!との発表あり。
  毎年昼間に開催していた、家族介護教室と一緒に夜に開催。
   福島赤十字病院 精神科 後藤先生をお招きして、高齢者運転免許問題についてお話をいただく予定とのこと。

B. A部会から本日開催の夜カフェについて報告

 A部会長 貝沼さんより。委員会員と地域のみなさまの協力で開催できた。70名の参加あり。いろいろと反省すべき点もあり、今後に生かしたい。協力いただいた方の感謝

C. 7月1日の研修会についての準備、検討

 日時:平成29年7月1日(土) 14:30-16:30
 場所:伊達市役所 シルクホール・駐車場
 テーマ:高齢者運転免許問題と地域や専門職の役割
 定員:最大で90名 6名×15グループを予定
 ダイハツ自動車の開発担当者の方に、遠路はるばる大阪からおこしいただき、最新の衝突回避支援システムについてのレクチャー、試乗体験を予定している。
 その後、各グループで、高齢者運転免許問題について地域での支援や資源開発についてグループワークを行なう予定。
 お手伝いできるかた募集!
 大雨の場合には試乗中止となるかも。大雨にならないようにみんなで祈りましょう!
 グループワークの結果は写真にとって、発表予定!
 参加集約中です!みなさまの参加をお待ちしております。 
 お手伝いいただける方も募集します!

D.11月の講演会について相談

 桑名委員長から、臨床宗教士 高橋悦堂様におこしいただいて、 11月25日に予定(午後2時半ころ)。保原町 スカイパレスでの開催を予定。みとりをメインテーマに講演頂いた後、グループワークを予定したい。

部会活動

A部会

夜カフェの反省。ミニ講話などの開催がなかった。学生さん、子供さんの参加があったが参加は無料にしては。スタッフの配置をわりふるべきだったか?テーブルが多かったか?子供が飲める飲み物を用意しては?マニュアルを作成しては?
来月も夜カフェ開催を予定している。7月27日PM5時から。

B部会

ネットワーク委員会in川俣の反省より
以前に作成した、わたしのカルテは、4件くらいで使ってもらったが、お亡くなりになってしまい、使われなくなってしまった。
PR活動としての意味合いが大きく、介護予防手帳として再スタートとした。
活用はどうするのか、補完的なところでの研修会などをしたらどうか

伊達地区で行なった、 わたしのカルテの活用方法についての出前講座を実施(菅野部会長)したので報告した。

今年度の活動:

ホームページの更新について、お話。コンテンツ募集について
伊達地区全体 土台となるツールについて”わたしのカルテA4版”の内容を充実させていく
わたしのカルテの利用方法、方向性について居宅のケアマネさんの部会参加を促しては?
わたしのカルテを普及させていくための施策について。なんらかのインセンティブがつけられないか。ポイント制がとれないか?自治体との協力が不可欠か。
各メンバーでうまく仕事を割る振る方策について

C部会

労働状況アンケートの実施について。次回の会での配布を予定している。
対応マニュアルはすべて完成したとのこと。
地域の町内会の会長にお願いして、地域での会議や新年会・忘年会のときに配布できる資料を作成や、講演などをしてみては?

次回は、7月24日 19時から定例会開催予定です。

A部会では7月27日 17時から 伊達市役所で夜カフェを予定しています。参加お待ちしています

夜カフェ 開催しました。

久しぶり(初めて?)の更新になります。

 

本日はネットワーク委員会開催に先立ちまして、A部会主催の”夜カフェ”(夜に行なう認知症カフェ?)を行ないました。

学生さんも参加?してくれたようです。

 

 

次回は7月27日開催予定です。

みなさまの参加をお待ちしております。